ジェイエステは痛くない

MENU

最初は冷たくないけど、最後は1分だけ寒い

肌のカウンセリングが終わったら、いよいよ脱毛の施術開始です。ジェイエステの施術は、ほかの光脱毛サロンとはすこし違います。

 

ほかの脱毛サロンの多くがジェルをぬってから施術開始するのですが、ジェイエステではジェルを塗りません。冷たいジェルのかわりに、照射する機械そのものが冷たくなっているので、ジェルを塗る必要がないそうです。

 

私は他の脱毛サロンにも通っているのでわかるのですが、冷たいジェルは冬には、塗られた瞬間、ゾッとします。

 

巻きタオル
▲ジェイエステの巻きタオル姿のわたしです(笑)

 

照射を開始する前に、ジェイエステの機械を触らせてもらえました。ヘッドの部分、肌にあたる部分がとても冷たかったです。

 

照射をはじめるまえに、施術する部分を丁寧にシェービングし、消毒ガーゼで拭きます。照射の光がまぶしいので、サングラスもします。

 

ジェイエステの担当者さんは、常に「○○します」と声をかけてくれます。シェービングなど、作業はすべて丁寧ですので、安心してお任せすることができました(*^_^*)

 

照射は、冷たい機械をぐっと肌に押し当てるようにして行います。ケーキなどについてくる保冷剤を、ぐっと肌に押し当てたような感覚でした。冷たすぎるという感じはありませんでした。冷たいヘッドが当たった後、じわっと温かい感じがひろがります。

 

照射漏れがないように、丁寧にあててくれました。新人スタッフさんが多い脱毛サロンや、乱暴なエステだと、マシンの照射漏れがあります(~_~;) 光がきちんと当たらなかった部分の毛は抜けませんので、意味がありません。その点、ジェイエステは丁寧でよかったです。

 

また、痛みは全くありませんでした。これなら、肌にやさしいのでは、と思います。施術時間はあっという間で、両ひじ下あわせて、照射はわずか5分ほどでした。

 

照射が終わると、ものすごく冷たく大きな保冷剤のようなもので、ひじ下全体を巻かれます。冷やすのは1分ほどと短いですが、こちらの方は、ジェルと違ってとても寒かったです(*_*;

 

実際、痛みの感じ方は人それぞれですし、、お店の雰囲気は店舗によっても違うので、ぜひ、自分で体験してみてください。

 

ちなみに、こちらのページで紹介しているプランは、ジェイエステを格安で試せるので、いろいろと不安な人におすすめです。

 

 

(最新版)ジェイエステのキャンペーンはここで確認できます。

 

 

この金額で、こんなに脱毛でてきてしまうまなら、他の脱毛サロンに通うのは、なんだかもったいないですよね。

 

 

次の記事は、ジェイエステの勧誘について